TeXのインストール

TeXのインストーラ(Windows)

Microsoft Windows 32ビットプロセッサ (x86, IA-32) 環境(Windows NT 系[7,Vista,XP,2000,NT 4.0,NT 3.x],Windows Me, 98,95)へのインストールには,角藤亮さんが移植された W32TeX をインストールする必要があります.

インストールに関する解説は,次のウェブサイトにもありますので参考にしてください.

これらのサイトに書かれている方法では,TeXを使うために必要なファイルをダウンロードして,ファイルを解凍,設定するという手順を踏むことになります. 本来は,TeXのコンパイル,プレビューなどはコマンドライン上から行うものなので,上記サイトに記されているインストール方法は当たり前なのですが,それではなかなかTeXをインストールして利用しようとは思えないと思います.

そこで,より簡単にWindowsにTeXをインストールする方法として,「TeXインストーラ3」が開発されています.以下では,この「TeXインストーラ3」を利用したインストール方法にについて説明します.

リンク先から abtexinst_x_xxrx.zip(xは数字) をダウンロードして,これを解凍します.そして abtexinst.exe を実行し,指示に従ってインストールします.

TeXインストーラ3によるTeXのインストール

TeXインストーラを起動すると以下のウィンドウが立ち上がります. ここでは,「次へ」を押して次に進みます.

opening_window.jpg

ここでは,TeXのインストールに関する設定を行います.

  • 「ファイルの保存場所」はTeX関連のファイルをどこにダウンロードするかを設定します.適当なディレクトリで構いません.
  • 「インストール先」はTeXをインストールするディレクトリを設定します.しかし,スペースを含んだディレクトリにはインストールしないでください(例えば,C:\Program Files\〜 など).
  • 「URL」はファイルをダウンロードするサイトを選定します.自宅等であれば,デフォルトのサイトで問題ありませんが,研究室内(学内LAN)経由では「http://www.t.ring.gr.jp/pub/text/TeX/ptex-win32/current/」を選択してください.
  • 研究室内(学内LAN)経由ではPROXYのURLを「proxy.nagaokaut.ac.jp」,ポートを「8080」に設定してください.
     
    tex_setting.jpg

次に,dviout,Ghostsprict,GSviewのURLを選択します.自宅等であれば,デフォルトのサイトで問題ありませんが,研究室内(学内LAN)経由では以下のように選定してください.

次にインストールするファイルを選択します.ディフォルトではフルインストールするように選択されています.ダウンロードするディレクトリにファイルが存在していなければ(ファイルが最新版でなければ),チェックマークが付きますので差分インストールも可能です.

file_select.jpg

最後に「次へ」を押すことにより,ファイルのダウンロードとインストールが始まります.インストールの進捗状況がおおよそ表示されるので,インストールの進度を確認することができます.

ファイル名などが変更になっている場合には,それを確認するダイアログが表示されますので,内容を確認してインストールを進めます.

Ghostscriptのインストール

TeX関連のファイルのインストールが終わると,Ghostscriptのインストールが始まります.

Ghostscriptが既にインストールされている環境では,インストールされているGhostscriptをアンインストールするかどうかの確認ダイアログが表示されますので,内容を確認してインストールを進めてください.

warning2.jpg

Ghostscriptのインストールでは,あらかじめ日本語が使えるように「Use Windows TrueType? fonts for Chinese, Japanese and Korean」のチェックボックスにチェックマークが付いています.もし,チェックマークがないようでしたら,チェックをしてください.

「Install to directory」には,Ghostscriptをインストールするディレクトリを指定してください.

gs_install.jpg

GSviewのインストール

Ghostscriptのインストールが終わると,GSviewのインストールが始まります.GSviewが既にインストールされている環境では,インストールされているGSviewをアンインストールするかどうかの確認ダイアログが表示されますので,内容を確認してインストールを進めてください.

warning3.jpg

まず「Setup」を押してファイルを解凍させます.

gsview_setup.jpg

ファイルの解凍が終わると,インストールする際の言語の確認ダイアログが出るので,ここでは「English」を選択します.

select_language.jpg

インストール画面が出るので,ここでは「Next」を2回押し,先に進めます.

gsview_install.jpg gsview_install2.jpg

GSviewを関連付けを設定します.ディフォルトでPSファイル,EPSファイルのビューアとして利用できるように「Associate PostScript?(.ps and .eps) files with GSview.」にチェックマークが入っています.

PDFファイルのビューアとしてGSviewを用いる場合には,「Associate PDF(.pdf) files with GSview.」にチェックマークを入れます.通常は,PDFファイルのビューアにはAdobe Readerを使うので,その際にはチェックマークは不要です.

gsview_install3.jpg

次にインストールするディレクトリを設定し,スタートメニューに登録するかどうかなどの設定をして、「Finish」を押すことでインストールが始まります.

gsview_install4.jpg gsview_install5.jpg

dvioutのインストール

最後にdvioutのインストールになります.既にdvioutがインストールされている環境では,インストールされているdvioutをアンインストールするかどうかの確認ダイアログが表示されますので,内容を確認してインストールを進めてください.

warning.jpg

dvioutをインストールするディレクトリを設定して「OK」を押せばインストールが始まります.

dviout_install.jpg

インストールの終了

すべてのインストールが終わると,TeXインストーラ3のウィンドウが表示され,インストール状況が確認できます.

end_window.jpg

場合によっては再起動を必要とする場合がありますので,インストーラの指示に従ってください.

restart.jpg

TeXインストーラ3でのインストールは,環境変数やPATHの設定をしなくても済みますが,dvioutに関してはPATHの設定を行わないので,コマンドライン上から呼び出すために環境変数のPATHにdvioutをインストールしたディレクトリを追加しておいてください.


  • インストールの終了部分を修正 -- Satoh (2010-11-12 (金) 11:22:27)
  • Ghostscript, GSview, dvioutのインストール部分の追加 -- Satoh (2010-11-05 (金) 13:50:37)
  • ページの立ち上げ -- Satoh (2010-10-29 (金) 10:07:08)

添付ファイル: filerestart.jpg 472件 [詳細] fileend_window.jpg 597件 [詳細] filewarning3.jpg 592件 [詳細] filewarning2.jpg 596件 [詳細] filegsview_install5.jpg 679件 [詳細] filegsview_install4.jpg 617件 [詳細] filegsview_install3.jpg 599件 [詳細] filegsview_install2.jpg 680件 [詳細] filegsview_install.jpg 618件 [詳細] fileselect_language.jpg 495件 [詳細] filegsview_setup.jpg 536件 [詳細] filedviout_install.jpg 637件 [詳細] filewarning.jpg 540件 [詳細] filegs_install.jpg 550件 [詳細] filefile_select.jpg 650件 [詳細] filetools_setting.jpg 915件 [詳細] filetex_setting.jpg 912件 [詳細] fileopening_window.jpg 954件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-03-20 (火) 21:27:34 (3507d)