研究室内のページ

  • 参考資料、マニュアル等は資料を参照
  • 注意事項

取り込みチャンネル数が奇数チャネルの場合、無駄な 0 が挿入され、見かけ偶数チャネルの取り込みと同じメモリ使用状況になる。

DMAバッファへのデータ格納形式は、マニュアルやIO公開資料には明記されていないが、 デバイスドライバの解説ページ: http://www.interface.co.jp/catalog/prdchelp/japanese/gpc3100/DataFormat.htm に記載がある。

  • 使い方

/dev/mem アクセスのため、root 権限で実行する必要あり。

  • コンパイル
    [root@momiji measure]# cc adconv.c
    adconv.c: In function ‘main’:
    adconv.c:176: 警告: assignment from incompatible pointer type
  • 実行
    [root@momiji measure]# ./a.out
    mmap: start FE9FF000  len:00000C80
    mmap_data: start 0FF00000  len:000FFFC0
    before: changed = 0 bytes
    status = 1
    after: changed = f9d7a bytes

result.dat に結果が入る。


添付ファイル: fileadconv.c 1057件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-08-10 (水) 17:12:32 (3720d)